里見勝藏・油彩作品鑑定研究

1049作品の未公開作品番号を公開!!

里見勝藏画伯に関する過去の著述は、フォービスムを日本に紹介し、日本における西洋画の発達に寄与してきた点を協調するものが多い様です。

しかし、データの解析視点から里見作品に切り込む様な著述は見られません。

それは、1981年に他界された後も、今だその具体的な作品に関するデータというものが公表されていないと言う理由にもあります。

例えば、里見画伯は、生涯どれくらいの多くの油彩作品を創作してきたのでしょうか?

また、使用しているサインは何種類あるのでしょうか?

カンバスの裏に裏書きされている作品番号にはどの様な法則性があるのでしょうか?

過去、画伯に関する著述では、この様な疑問に答えてくれるものは存在しませんでした。

しかし、当方の研究では、それらの疑問に答える事が出来きます。